覆面調査を実施してお店を見直すことも大切

短所だけでなく長所も発見

男女

業績アップにつながります

覆面調査というと弱点や短所の洗い出しを行うイメージのほうが強いです。しかし、実際には長所を見つけ出しお店の強みを深めていくことができ、その結果として利用客の増大と売上拡充を見込んでいます。現場を変えていくには短所ばかりではなく、長所も見つけ出し提案してくれる覆面調査がおすすめです。従業員が変われば現場がかわります。そのため、店舗経営の改善はそのまま「お店」が変わりますから、雰囲気にひきよせられおのずと利用客も増えていくのです。それにより、売上もあがっていきます。覆面調査は利用客目線で行います。利用客に扮した覆面調査員が店舗に伺って、実際に商品を購入したり飲食店であれば利用します。また、店舗のイメージや整理整頓、清掃などの視点はもちろんのこと最適な接客ができているか従業員や店舗によって、ばらつきが生じていないかなど調査目的から内容を精査して行っています。業種、業界ごとに調査する項目や方法は異なりますので、覆面調査に精通した業者に依頼するのが最適です。中でも、調査報告は丁寧に行われその中にはお客様目線の声が生きています。真剣な覆面調査は店舗が抱えている課題や問題点を気づかせてくれ、良い面はそのまま伸ばし、課題となる点にフォーカスして改善していけますから従業員へ効果的な社員教育を行うことが可能です。覆面調査の効果を最大限に引き出すには、精通した専門家に依頼するのがおすすめです。また、調査を通じって得た結果を従業員への評価に反映すれば、スタッフのモチベーションをあげることができ、健全な店舗経営に導いてくれます。